酒田五法投資の心得-三位伝 一、機に待つに即ち「仁」 一、機に乗ずるに即ち「勇」 一、機に転ずるに即ち「智」 「仁」とはチャンスが来るまで努力して待つということ。そして、絶好のチャンスが来たら果敢に乗るのが「勇」であり、柔軟な対応ですぐに考えや気持ちを切り替えることが「智」となります。 

最近の記事
2009年09月09日
米雇用統計とは、非農業部門雇用者数と失業率を主として小売業就業者数・製造業就業者数などの項目を、当月の数字と共に前月と前々月分の修正値が発表されます。

単純に就業者数が増えるということは労働力が必要となった状態で、景気が上向きと判断をされます。

労働力の需要が強いということは平均賃金も上昇しやすいためインフレ懸念が台頭してきます。

そのようにしてインフレの懸念が高まってきた場合には、米連邦公開市場委員会(FOMC)で、利上げを行い均衡を保とうとします。

こうして利上げが行われるということはドルを保有しているときのスワップが増えますので、基本的にドルが買われる要因となります。

また、予想とのブレが大きいこともあり、サプライズが起こりやすく、為替相場を最も大きく動かす指標です。
タグ:知識

★ブログランキングに参加しています...
★応援クリックよろしくお願いします...
ranking03-011.gifにほんブログ村
ranking03-011.gif人気ブログランキング

posted by まんじぃ at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。