酒田五法投資の心得-三位伝 一、機に待つに即ち「仁」 一、機に乗ずるに即ち「勇」 一、機に転ずるに即ち「智」 「仁」とはチャンスが来るまで努力して待つということ。そして、絶好のチャンスが来たら果敢に乗るのが「勇」であり、柔軟な対応ですぐに考えや気持ちを切り替えることが「智」となります。 

最近の記事
2009年09月12日
ダウ平均株価(ダウへいきんかぶか)は経済ニュース通信社であるダウ・ジョーンズ社(アメリカ)が算出するアメリカの代表的な株価指数である。


【概要】

ダウ・ジョーンズ社がアメリカのさまざまな業種の代表的な銘柄を選出し、平均株価をリアルタイムで公表する株価平均型株価指数である。

これらの銘柄は全てがニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場しているわけではなく、シスコシステムズ・インテル・マイクロソフトの3社はNASDAQに上場している。

ダウ平均株価には、「ダウ工業株30種平均」、「ダウ輸送株20種平均」、「公共株15種平均」の3種類と、これらをあわせた「ダウ総合65種平均」がある。

ダウ工業株30種平均(Dow Jones Industrial Average - DJIA)
最も有名で、日本では「ダウ工業株30種平均(ダウ平均)」、「ニューヨーク・ダウ」、「ニューヨーク平均株価」などと呼ばれる。

本名称では1896年に農業、鉱工業、輸送などの12銘柄でスタート。

1928年に、30銘柄となった。

その後、情報通信業や医療などのサービス業を取り込みながら、現在に至る。

輸送株20種
航空・鉄道など。

公共株15種
電気・ガスなど。

なお、ダウ平均株価以外の代表的な株価指数として、ナスダック総合指数やS&P 500などがある。


【各種記録】(終値ベース)

・史上最高値
2007年10月9日 14,164.53ドル +120.80ドル
既にサブプライムローン問題が表面化しアメリカで住宅価格の下落が始まっていたが、住宅バブルや原油バブルなどで株価は高値が維持されていた。

・史上最安値
1896年8月8日 28.48ドル -0.18ドル

・最大の上昇幅
2008年10月13日 9,387.61ドル +936.42ドル (+11.08%)
前週に1週間で4割以上株価が下落していた反動に加え、取引開始前までに相次いで発表されたG7各国の金融危機回避策が好感されたため。

・最大の上昇率
1933年3月15日 62.10ドル +8.26ドル (+15.34%)
フランクリン・ルーズベルト大統領が炉辺談話を初めて発表し、世界恐慌で混乱する国民の不安をなだめた3日後。

ニューディール政策が始動しはじめた直後でアメリカが世界恐慌を克服する第一歩となった。

・最大の下落幅
2008年9月30日 10,365.45ドル -777.68ドル(-6.98%)
アメリカ合衆国議会下院で緊急経済安定化法案が否決されたのを受け、可決されることを予想していた市場に失望感が広がったため。

・最大の下落率
1987年10月19日 1,738.74ドル -507.99ドル(-22.61%)
ブラックマンデー。


「ダウ平均株価」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』 最終更新 2009年8月24日 (月) 22:24 URL:http://ja.wikipedia.org
タグ:知識

★ブログランキングに参加しています...
★応援クリックよろしくお願いします...
ranking03-011.gifにほんブログ村
ranking03-011.gif人気ブログランキング

posted by まんじぃ at 15:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | FX基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人様、初めまして。

突然ご連絡差し上げまして申し訳ありません。FXポータルサイトのフォレックスプロスと申します。

投資家の皆さまに当サイトの存在を知っていただきたく、連絡させていただきました。リアルタイム為替レートやチャート、経済指標カレンダー、フィボナッチ計算機等のツールが大変充実しているサイトです。

また、最近ではFXだけではなく、世界の株価指数や株式情報も追加しております。

お時間がありましたら、是非一度ご覧いただけたらと存じます。

宜しくお願い申し上げます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
Posted by フォレックスプロス at 2009年09月14日 17:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127876165
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。